飲食店コンサルティング

【飲食店の経営戦略】赤字カフェを立て直した2枚看板メニュー戦略

飲食店経営では戦略をあると狙いを絞った施策をで成功確率がアップします。 負債7億円の赤字カフェの立て直しでは、2つのメニューを開発する「2枚看板メニュー戦略」を使っていました。 戦略の具体的な中身を解説しているので参考にしてください。
2020.10.27
経営戦略

崖っぷち赤字飲食店が「値上げ」をしたら利益が増えて生き残った理由

潰れそうな赤字の飲食店は売上を増やそうとして「値下げ」をしますが、それで業績回復した店を知っていますか? 逆に「値上げ」によって赤字カフェを生き返らせた経験があるので理由を解説します。 逆に「値上げ」をすると解決策を紹介しています。
2020.10.21
売上実績公開

崖っぷちから復活したカフェのメニュー「ガレット」の売上と原価率を公開

実際にある飲食店の売上・原価率といったリアルな数字は、ネット上ではあまり見かけないので、私が立て直したつぶれかけカフェで販売していた「ガレット」のリニューアル前と後の数字(計数)を公開します。 「ガレット」とは甘くない食事用のクレープです。
2020.10.16
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「原価をケチりすぎ」潰れかけたカフェのガレット

利益を出すために原価率を抑えることは重要ですが、原価率のために食材の分量を減らしたメニューを食べると、わびしい気持ちになりますよね。 生ハムのガレットは生ハムのかけらが0.5枚しかない、つぶれかけカフェで実際に売っていたガッカリメニューです
2020.10.12
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「フリーWi-Fi を導入する」儲からない店がやってしまう理由【カフェ】

業績が悪く、何をやってもうまくいかない店は、他の店がやっているからという発想で「フリーWi-Fi」を導入しがちです。 フリーWi-Fiのポスターを店頭に貼って告知しても、売上や来店客数のアップにつながらず、業績回復することはありません。
2020.10.12
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「メニューが多すぎる」店の自己満足が迷惑な理由【カフェ】

メニュー数がやたら多い店をたまに見かけますよね? 一見すると「お客に親切ないい店」だと誤解されていますがが、経営視点では店側だけでなく、客側にもデメリットしかありません。 メニューが多いダメな店について解説しているのでご覧ください。
2020.10.12
経営戦略

赤字の喫茶店が儲かる看板メニュー「たまごサンド」を作れた理由

昭和感のある喫茶店やコンビニなどで「たまごサンド」が幅広い世代に人気の理由はなんでだと思いますか? それは「安心感があるから」です。 たまごサンドは、ほとんどの人が子供の頃から食べて育ってきた身近な味で、食べる前から味の想像が...
2020.10.10
運営テクニック

【飲食店の計数管理】数字だけしか見ていないと現場にだまされる?

堅実な経営には「数字を読み取る」ことが必須の能力です。 しかし、現場に行って「どのように計測されたのか?」を確認することなく、事務所でふんぞり返って数字だけを見ていると、操作されたり、間違って計測された数字にだまされてしまい、トラブ...
2020.10.10
売上実績公開

赤字カフェを救ったメニュー「ガレット」黒歴史と売上公開【完結編】

飲食店のメニューはどのように生まれ、どのくらいの原価率、売上になるか知っていますか? 「ガレット」は原価率を10%下げるなど倒産寸前のカフェを救いましたが3度のリニューアル後に終了しました。 開発話、売上実績、終了になった歴史を紹介します。
2020.10.09
タイトルとURLをコピーしました