【無料公開】インスタ映えメニュー「いちごパフェ」で集客した8つのコツ

インスタ映えメニューいちごパフェで集客した8つのコツ 運営テクニック
インスタグラムで集客したいと考えている人

・インスタ映えするメニューを作ったのに反応がない
・インスタグラムで集客するにはどんなことすればいいの?
・集客した「いちごパフェ」がどんなものか知りたい

ヒロサワ
ヒロサワ

こんな悩み・疑問のある人に向けて解説していきます。

この記事を書いている私は、赤字飲食店改善コンサルタントのヒロサワです。
最近では社長として負債7億円で赤字経営だった、つぶれかけカフェを利益1100万円稼ぐ繁盛店に立て直しました。
さまざまな試行錯誤をしてきたので、たくさんの成功と失敗を経験しています。

記事の内容

インスタ映えで集客する目的と成功させるコツ、私が立て直したカフェで実際に販売した「てんこ盛りのいちごパフェ」の実例を解説します。

この記事を読むと、インスタグラムを使った集客の成功確率をアップできます。

インスタ映えメニュー「いちごパフェ」で集客した8個のコツ

売上を大きく増やすには、新規客の獲得が重要です。

数年前から、新規客を獲得する手段として「インスタ映えメニューで集客」が有名で、人気店では写真を見たお客が行列したり、自分でも写真を撮って楽しんでくれます。

しかし、インスタ映えメニューの集客は、マネをしようと思っても意外と難しいですよね?

注意したいのは、インスタ映えで集客するメニューは、鮮やかな色のインパクトのある見た目にすれば良いというわけではありません。

「え? なんでそれが正解じゃないの?」

と不思議に思われることでしょう。

確かに、お客を満足させることが目的であれば正しいです。
しかし、そのお客はリピーター客にはなるかもしれませんが、新規客の獲得にはつながっていません。

勘のいい人なら気づいたと思いますが、インスタ映えで集客するには、写真に撮ってもらい、インスタグラムに投稿&拡散されて宣伝効果を生み出すメニューを作ることがポイントなのです。

私が立て直したつぶれかけカフェでは、試行錯誤をした結果、「てんこ盛りのいちごパフェ」でインスタ映えによる集客に成功できました。

てんこ盛りのいちごパフェ
てんこ盛りのいちごパフェ

試行錯誤をしてわかった、インスタ映えメニューで集客するコツは次の8個です。

  1. インパクトのある見た目
  2. 鮮やかな色づかい
  3. かわいいサイズ感
  4. 流行りのトレンド
  5. 品質の向上&維持の徹底
  6. 商品に店名を載せる
  7. インスタで絡む&リポストで拡散
  8. インフルエンサーを活用

インスタ映え集客とは、写真に撮らせて宣伝させる

インスタ映えで集客するには、写真に撮りたくなるメニューを作り、インスタグラムに投稿&拡散してもらい、投稿された写真が無料の宣伝広告となって新規客を獲得することです。

インスタ映えメニューで集客する流れ

①インスタ映えするメニューを作る
 ▼
②感動したお客が写真に撮り、インスタグラムに投稿
 ▼
③インスタグラムで写真を見た人がお客として来店
 ▼
※②③の繰り返しで、さらに写真が拡散
 ▼
④投稿写真が多くなると遠距離に住む人も興味を持ち、商圏がさらに広がる

SNSの集客手段:インスタグラムをメインで運用

インスタグラムのメインユーザー層は10~20代の女性になるので、インスタ映え集客が使えるターゲット層は限定されています。

そのため、自分の店の客層とかぶっていないと、インスタ映えメニューの集客効果があまりないので注意が必要です。

SNSはインスタグラムの他にも、Twitter、Facebookがあるので特徴を簡単に説明します。

SNSの種類と特徴

インスタグラム(instgram)
・写真メインで、短い動画も投稿できる
・検索で写真・動画の一覧表示ができる
・ユーザーは10~20代女性が多い

Twitter
・短いテキストメインで、リアルタイムで投稿が流れていく
・ユーザーは20~30代が多い

Facebook
・写真とテキストイメンで、実名投稿なのでフォーマルな内容が多い
・ユーザーは30~50代が多い

女性客が多い飲食店であれば、写真との相性が良い「インスタグラム」の運用だけで十分です。

インスタ映え集客のメリット:お金がかからない

インスタ映えメニューで集客する最大のメリットは、広告費にお金をかけずに集客できることです。

ただし、インスタグラムをチェックしたり、集客できるように分析するなど時間を使うので、手間ひまはかかります。

インスタ映えメニューで集客する8個のコツ

①インパクトのある見た目

今までにない派手な盛り付けや、逆にシンプルさを追求した見た目です。

写真を撮ったときに「アート作品風」に見えるように、美的センスがない人には作ることはできません。

てんこ盛りのいちごパフェの場合

パフェのシルエット、パフェグラスに貼り付けたいちごの断面の美しさにこだわりました。

ヒロサワ
ヒロサワ

私には突き抜けた美的センスはなかったので、インスタ映えする他店の写真をたくさん見て研究し、最終的にはセンスのあるスタッフに完成させてもらいました。

②鮮やかな色づかい

鮮やかな原色(ビビッドカラー)が目立つメニューだと、インスタグラムで目を引くことができます。

食材の自然の色で鮮やかなメニューだけでなく、一昔前ならアメリカのお菓子でしか見ないような、毒々しい着色料を使ったメニューでも人気があります。

てんこ盛りのいちごパフェの場合

いちごの赤をメインに、赤をジャマしない生クリームの白の2色を強調しています。

③かわいいサイズ感

ソフトクリームのように片手で持てる小さいサイズだけでなく、自分の顔と比較できる大きさも含まれます。

てんこ盛りのいちごパフェの場合

カフェの店内で食べるパフェなので、片手で持てるサイズ感ではありませんが、友達のパフェと並べて写真を撮れる大きさならば、かわいいサイズ感と言えます。

友達と来店したお客は、パフェを2個並べて投稿する人が多かったです。

※「かわいいサイズ感」がなくて失敗したメニューについて興味がある人は関連記事:インスタ映えを本気で狙ったのに失敗したカフェメニューの実績公開「ぎっしりいちごのクレープ」をあわせてご覧ください。

④流行りのトレンド

インスタグラムに投稿してもらっても、ハッシュタグ検索で写真が表示されないと意味がありません。

ハッシュタグのワードは、流行りのトレンドでないと検索されないので、スイーツメニューであれば、インスタグラムの「#スイーツ」の写真でよく見るジャンルに乗るのが賢い方法です。

ハッシュタグの一例
#いちごパフェ #チョコミント #パンケーキ

てんこ盛りのいちごパフェの場合

いちごはブームに関係なく人気のあるスイーツですが、2018年は「インスタ映えブーム」でいろんな店のいちごパフェが盛り上がっていました。

⑤品質の向上&維持の徹底

かわいい・美しいアートのような写真はものすごく集客効果があります。

しかし、作るスタッフの技術によって、品質のバラツキがある場合、わざわざ来店してくれたお客をガッカリさせてしまい、逆効果の宣伝になる可能性があります。

対策として、まめにインスタグラムに投稿された写真をチェックして、品質の悪いメニューがあったらすぐに改善します。

てんこ盛りのいちごパフェの場合

正社員の作るいちごパフェは、見た目も美しい申し分ない完成度ですが、アルバイトが作ったパフェは、見た目がブサイクで、分量もオーバーポーションで、写真を見つけたときはショックを受けたひどい出来でした。

インスタグラムに投稿してくれたお客にはDMで謝罪と無料券を送り、スタッフ向けには、盛り付けをシンプルに変更したり、動画マニュアルを作るなど教育に力を入れました。

⑥商品に店名を載せる

写真を見れば、どこの店の商品か判別できると宣伝効果がアップします。

タピオカドリンクであれば、カップに印刷された店名のロゴになります。

てんこ盛りのいちごパフェの場合

店名とキャラクターを印刷した手作りの旗をパフェのてっぺんに刺しました。

ヒロサワ
ヒロサワ

旗作りは内職のように地味で疲れる作業なので、純粋に「お客に喜んでほしい」という気持ちがない人はやらない方がいいです。

⑦インスタで絡む&リポストで拡散

インスタグラムで投稿写真をチェックするついでに、来店と投稿してくれたお礼をします。

コメントをすることで直接的な効果は期待できませんが、友達に勧めてくれたり、リピーター客になってくれたり、店のファンになってくれる可能性があります。

リポストとは、Tiwitterでいうシェア・リツートのようなもので、写真投稿の数が少なくなってきたタイミングで、過去に投稿してくれた写真を引用して、最新の投稿として露出を増やす方法です。

ただし、外部アプリを使うと簡単にリポストできますが、アカウントのセキュリティが弱くなるリスクがあります。

てんこ盛りのいちごパフェの場合

インスタ映えする写真はリポスト用に複数枚ストックしておき、週末に近づくタイミングでリポストで利用させてもらいました。

⑧インフルエンサーを活用

インスタグラムやブログなど、色々なスイーツを紹介するインフルエンサー(影響力のある人)に取材してもらい、宣伝してもらいます。

インフルエンサーへの取材依頼方法は次のように行いました。

・インスタグラムでインスタ映えする写真を見つける
・その投稿者は他にも写真をたくさん投稿しているかチェック
・自分の店のある地域で活動しているかチェック
・フォロワー数、いいね数をチェック
・ダイレクトメッセージで連絡をする

メッセージを送る際に重要なのは次の3点です。

  • 無料で招待して、取材してもらう
  • 広告宣伝費(取材協力費)を要求されたら断る
  • 書いてもらう記事内容に一切関知しない
ヒロサワ
ヒロサワ

フォロワー数が多いアカウントは、商売として運用していることが多いので、無料取材は断られることが多いです。

「てんこ盛りのいちごパフェ」の販売実績

てんこ盛りのいちごパフェ

商品名:てんこ盛りのいちごパフェ
販売価格:1580円

2018年2月から、国産いちごの旬が終わる6月まで販売をしました。

2月は後半から販売したので翌月の3月と売上が最大になった5月のデータを公開します。

2018年3月

売上:233,840円
販売数:148個(1日あたり4.8個)

2018年5月

売上:456,620円
販売数:289個(1日あたり9.3個)

3月時点では盛り付けなどの品質が不安定でしたが、4月には品質が安定してインスタ映え集客の効果が表れはじめ、5月のゴールデンウィークにたくさんのお客に来店してもらうことができました。

まとめ

  • インスタ映えメニューの集客は、写真に撮らせて投稿&拡散して宣伝させる
  • 飲食店の客層が若い女性の場合、SNSはインスタグラムの運用だけで十分
  • インスタ映え集客のメリットは、広告宣伝費がかからないこと
  • 集客のコツ①:インパクトのある見た目
  • 集客のコツ②:鮮やかなな色づかい
  • 集客のコツ③:かわいいサイズ感
  • 集客のコツ④:流行りのトレンド
  • 集客のコツ⑤:品質の向上&維持の徹底
  • 集客のコツ⑥:商品に店名を載せる
  • 集客のコツ⑦:インスタで絡む&リポストで拡散
  • 集客のコツ⑧:インフルエンサーを活用

インスタ映えの関連記事

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました