2020-08

飲食店経営

インスタ映えを本気で狙った失敗メニューの実績公開「ぎっしりいちごのクレープ」

2017年は「チョコミントブーム」の波にしっかり乗ることができ、インスタグラム経由の集客にも成功できたので、2018年も「いちごスイーツブーム」に乗り遅れないために作ったのが「ぎっしりいちごのクレープ」です。 見た目のインパクト重視...
飲食店経営

インスタ映え狙いの失敗メニューの実績公開「冷凍レモンスカッシュ」

インスタ映えを狙って失敗しましたが売上もイマイチで、「冷凍レモンのスカッシュ」は”読み”がハズれたメニューでした。 ■販売実績(2018年9月)販売数:67個(1日平均2.2個)売上:45,560円 …と言っても、この商品に店...
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「ビール会社の販促ポスターを貼っている」

個人経営の町中華や居酒屋に行くと、店内にビール会社の販売促進ポスターが貼られているのを見かけることがあります。 ポスターを貼っている理由には「壁の汚れを隠したい」「内装にこだわりがない」「新商品のメニューの販売促進したい」などがあり...
飲食店経営

潰れかけの赤字カフェで「値上げ」したら原価率が下がって利益が出て儲かったワケ

近くの競合店を意識して安売りしている店は、「値上げをしたら、常連客が来なくなって売上が減るだろうな~」と不安になり、儲かっていないのに、何も手を打てずに時だけが過ぎています。 そんなお店に言わせていただきたい。 「そのまま続け...
飲食店経営

コメダ珈琲店式メニューで赤字カフェの原価率が下がったワケ

飲食店が「つぶれかる」か「儲かる」かは『原価率』で決まると言っても過言ではないくらい重要な指標です。 私が立て直した負債7億円のつぶれかけカフェも、再建前は原価率が35%と高く、黒字化するには大きく下げる必要がありました。 再...
飲食店経営

カフェの看板メニュー開発大作戦「最終話 ガレット死す!」

原価率を下げる&売上を増やす戦略のために「ガレット」を販売して、原価率は-35%→25%に下がり、利益が出て黒字化。 しかし、看板メニュー争いで「たまごサンド」に敗れ、ガレットは販売廃止になりました。彼が生きていた証である売上実績を公開。
タイトルとURLをコピーしました