ダメな飲食店・カフェのあるあるネタ

ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるあるネタ 12選【ダメカフェあるある】

経営者が共感できるあるあるネタ。 負債7億円の赤字カフェを利益1100万円稼ぐ繁盛店に立て直した経験で気づいた、つぶれる飲食店・カフェによくある特徴をまとめました。 自分の働く店に当てはまるあるあるが多いと潰れる確率が高いので要注意です!
2020.12.20
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「客の食べ残しを無意識で捨てる」

注文した料理をほとんど食べずに帰ってしまうお客ってたまにいますよね? 「パワハラ上司に速攻で戻って来いって命令されたのかな?」 「次、遅刻したら別れると言われている恋人との待ち合わせ時間に遅刻しそうだったのかも?」 「シ...
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「おかわり無料のホットコーヒーがまずい」

経営者が共感できるあるあるネタ。カフェやファミレスにある、おかわり無料のホットコーヒーってまずいですよね? しかも、アイスコーヒーやカフェラテは対象外だし。 ダメな飲食店がおかわり無料サービスをする理由と経営視点のデメリットを解説します。
2020.11.21
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「売れ残りを捨てずに従業員に持ち帰らせる」

ケーキやパンなどの売れ残った商品を廃棄している店は多いです。 お店によっては「捨てるくらいなら従業員に食べてもらおう」と持ち帰らせていますが実はダメな飲食店&経営者の共通点です。 従業員にタダで持ち帰らせるのがダメな理由を解説します。
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「ソフトクリームメーカーがある」

観光地や高速道路のサービスエリアでご当地のフルーツや牧場の牛乳を使ったソフトクリームを見かけると、イベント感もあるので行列していても食べたくなりますよね? 行列するくらいソフトクリームがたくさん売れている店は機械(ソフトクリームメー...
2020.11.16
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「生ビールのサーバーがある」カフェの原価率が上がった理由

居酒屋やレストランではない業種なのに生ビールを売っているのを見かけたことはありませんか? 日本では大人気の生ビールですが、経営的には赤字になりやすいクセモノです。 生ビールサーバーがダメな理由と解決策を解説しているので当てはまる店は必見です。
2020.11.15
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「グルメサイトで数十円引きクーポンを発行している」

経営が共感できるあるあるネタ。 グルメサイトで割引クーポンを掲載する場合、有料登録の費用が毎月発生するので、集客できても利益を出すのは難しいです。 そのため、ダメな飲食店は赤字に気づかないケースが多く、割引クーポンがダメな理由を解説します。
2020.11.10
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「ビール会社の販促ポスターを貼っている」カフェあるある

経営者が共感できるあるあるネタ。 個人経営の町中華や居酒屋に行くと、ビール会社の販促ポスターが貼られていていますよね? 飲食店がポスターを貼るのは、壁の汚れを隠したい、内装にこだわりがない、新商品のメニューの販促といった理由があります。
2020.11.09
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「店がいらないモノであふれている」整理整頓が大切な理由【カフェ】

経営者が共感できるあるあるネタ。 ダメな飲食店は、備品や食材が客席周辺にまであふれて置かれているのでお客に丸見えです。 つぶれる店に共通にする「整理整頓ができない」が重要な理由をカフェ経営者が実例をまじえて解説します。
2020.11.08
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「トイレがくさい」トイレで店のレベルが丸見え?【カフェ】

経営者が共感できるあるあるネタ。 客用トイレをチェックをすれば、良い店かダメな店かすぐに見分けることができます。 トイレには、お客に対するの姿勢、清潔清掃のレベル、従業員の教育レベル」など、店の情報が凝縮されていて効率的にチェックできます。
2020.11.08
タイトルとURLをコピーしました