飲食店あるある

飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「ビール会社の販促ポスターを貼っている」

個人経営の町中華や居酒屋に行くと、店内にビール会社の販売促進ポスターが貼られているのを見かけることがあります。 ポスターを貼っている理由には「壁の汚れを隠したい」「内装にこだわりがない」「新商品のメニューの販売促進したい」などがあり...
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「店がいらないモノであふれている」整理整頓が大切な理由

つぶれかけの店は、お客に見られる客席周辺にまで備品や食材があふれて置かれています。 なぜ、そうなるのか? それは「整理整頓」を知らなかったり、言葉は知っていても重要さを理解していないからです。 あらためまして、数ヶ月前ま...
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「ソフトクリームメーカーがある」真夏に販売終了したワケ

観光地や高速道路のサービスエリアで売っている、ご当地のミルクや果物を使ったソフトクリームの行列を見ると、美味しそうでつい並んで買いたくなりますよね? ソフトクリームがたくさん売れている店は機械がフル稼働して利益を生んでくれていますが...
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「メニュー数が無駄に多過ぎる」客と店の両方にあるデメリットとは?

昔から営業している居酒屋、中華屋などでメニューの張り紙が壁一面にびっしりと敷き詰められた光景を見たことがあると思います。 一見すると「お客思いのいい店」だと思われがちですが、決してそんなことはなく客にも店にもマイナスが大きいです。
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「フリーWi-Fi をやり始める」儲からない店がやってはいけないワケ

業績が悪く、何をやってもうまくいかない店は、他の店がやっているからという発想で「フリーWi-Fi」を導入しがちです。 フリーWi-Fiのポスターを店頭に貼って告知しても、売上や来店客数のアップにつながらず、業績回復することはありません。
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「原価をケチりすぎ」(カフェの実例写真あり)

利益を出すために原価率を抑えることは重要ですが、原価率のために食材の分量を減らしたメニューを食べると、わびしい気持ちになりますよね。 生ハムのガレットは生ハムのかけらが0.5枚しかない、つぶれかけカフェで実際に売っていたガッカリメニューです
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「生ビールのサーバーがある」※実話

お酒をたくさん飲むような飲食店でなかったり、売上が少なそうな小さな飲食店などで、ビールサーバーやメニュー表に生ビールがあるのを見かけたことはありませんか? 飲み屋で「トリアエズ・ビールデ」と唱えれば、生ビールの中ジョッキが出てくるく...
タイトルとURLをコピーしました