ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「フリーWi-Fi を導入する」儲からない店がやってしまう理由【カフェ】

業績が悪く、何をやってもうまくいかない店は、他の店がやっているからという発想で「フリーWi-Fi」を導入しがちです。 フリーWi-Fiのポスターを店頭に貼って告知しても、売上や来店客数のアップにつながらず、業績回復することはありません。
2020.10.12
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「メニューが多すぎる」店の自己満足が迷惑な理由【カフェ】

メニュー数がやたら多い店をたまに見かけますよね? 一見すると「お客に親切ないい店」だと誤解されていますがが、経営視点では店側だけでなく、客側にもデメリットしかありません。 メニューが多いダメな店について解説しているのでご覧ください。
2020.10.12
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「店がいらないモノであふれている」整理整頓が大切な理由【カフェ】

記事の内容 ◆ 潰れそうなダメな飲食店・カフェの「あるあるネタ」を紹介します◆ ダメな理由と潰れないための解決策を飲食店コンサルタント&プロ経営者が解説します つぶれかけの店は、お客に見られる客席周辺にまで備品や食材があふれて置か...
2020.10.12
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「ビール会社の販促ポスターを貼っている」【カフェ】

記事の内容 ◆ 潰れそうなダメな飲食店・カフェの「あるあるネタ」を紹介します◆ ダメな理由と潰れないための解決策を飲食店コンサルタント&プロ経営者が解説します 個人経営の町中華や居酒屋に行くと、店内にビール会社の販売促進ポスターが...
2020.10.12
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるある「トイレがくさい」トイレで店のレベルが丸見え?【カフェ】

もし店の経営改善を依頼されて現地調査しようとしたら時間が3分しかない場合、客用トイレをチェックをします。 トイレには「お客に対するの姿勢」「清潔清掃のレベル」「従業員の教育レベル」など、店の情報が凝縮されているので効率的にチェックできます。
2020.10.12
経営戦略

なぜ、赤字の飲食店が売上アップを目指すと失敗してしまうのか?

業績の悪い赤字の飲食店は「売上アップ」のために、様々な施策をがんばりますよね? しかし、売上を増やして儲けようとする考えは経営的には間違っています。 営業が苦しいのは「売上が減ったから」ではない理由と解決方法を解説するのでご覧ください。
2020.10.11
ダメ飲食店あるある

ダメ飲食店あるあるネタ 8選【ダメカフェあるある】

飲食店コンサルティングで負債7億円の赤字カフェを利益1100万円稼ぐ繁盛店にした実体験で気づいた、つぶれる飲食店・カフェによくある特徴の「あるあるネタ」をまとめました。 ダメなあるあるが当てはまる数が多い店は、潰れる確率が高いので要注意です!
2020.10.11
売上実績公開

飲食店必見!繁盛したカフェのメニュー14品の売上・原価率を公開

負債7億円の潰れかけた状態から利益1100万円の繁盛店になったカフェで販売したメニューに興味ありませんか? 経営の立て直しに貢献した商品からインスタ映えを狙って失敗した商品など、メニュー開発のノウハウを公開しているので飲食店経営者は必見です。
2020.10.11
運営テクニック

【飲食店】原価率計算・在庫管理が苦手でも「おすすめ力」があれば原価率を下げられる理由

利益を増やすために原価率を低く抑えることは重要ですが、逆に原価率を押し上げる要因には、余り過ぎや賞味期限切れのために捨てる「廃棄ロス」があります。 利益率アップには「廃棄ロス」を減らすことが効果的で、それには「おすすめ力」(接客力、...
2020.10.10
運営テクニック

儲かっていないカフェが「コーヒーのおかわり無料」をやってはいけない4つの理由

業績が傾いている儲かっていないカフェは「ホットコーヒーのおかわり無料」をやっていることが多く、客数アップの効果は弱くてデメリットばかりなのでオススメしません。 「原価が増える」「人件費が増える」「接客が悪くなる」「お客にストレスを与える」
2020.10.10
タイトルとURLをコピーしました