運営テクニック

【価格高騰】飲食店が野菜サラダをやめると赤字が減って利益率がアップする4つの理由

◆ 野菜の仕入価格が高騰する時期は赤字になっている◆ 野菜の仕入や在庫管理がまかせられる従業員がいない◆ ミニサラダを辞めたいけど、急になくしたらお客に怒られそう ヒロサワ こんな悩み・疑問に答えていきます。 記事...
2020.10.10
運営テクニック

今までより高くても売れる飲食店メニューの値段設定テクニック4個

あなたは「どうすれば高く売れるか?」という表現について違和感を覚えますか? これは店側の視点になっており、客側の視点で「どうすれば高く買ってもらえるか?」を意識した4つの値段設定テクニックを紹介します。 商品の値段を決めている人は必見です。
2020.10.10
経営戦略

赤字の喫茶店が儲かる看板メニュー「たまごサンド」を作れた理由

昭和感のある喫茶店やコンビニなどで「たまごサンド」が幅広い世代に人気の理由はなんでだと思いますか? それは「安心感があるから」です。 たまごサンドは、ほとんどの人が子供の頃から食べて育ってきた身近な味で、食べる前から味の想像が...
2020.10.10
運営テクニック

【飲食店の計数管理】数字だけしか見ていないと現場にだまされる?

堅実な経営には「数字を読み取る」ことが必須の能力です。 しかし、現場に行って「どのように計測されたのか?」を確認することなく、事務所でふんぞり返って数字だけを見ていると、操作されたり、間違って計測された数字にだまされてしまい、トラブ...
2020.10.10
売上実績公開

バターコーヒーで競合カフェと差別化した方法と売上を公開

近隣の競合する店と同じような商品ラインナップになっていませんか? お客に選んでもらってわざわざ来店してもらうのに有効な「差別化商品」について解説します。 ダイエットで話題の「シリコンバレー式のバターコーヒー」で集客して売上がアップしました。
2020.10.09
売上実績公開

インスタ映えを本気で狙ったのに失敗したカフェメニューの実績公開「ぎっしりいちごのクレープ」

インスタ映えを狙ったのに失敗したメニューの情報はひっそり消えているのであまりないですよね? 失敗理由を知るとインスタ映えメニューの成功率がアップできるので、実際に販売して失敗した「ぎっしりいちごのクレープ」の失敗理由、売上実績を公開します。
2020.10.09
売上実績公開

インスタ映え狙いの失敗メニューの実績公開「冷凍レモンスカッシュ」

インスタ映えを狙って失敗しましたが売上もイマイチで、「冷凍レモンのスカッシュ」は”読み”がハズれたメニューでした。 ■販売実績(2018年9月)販売数:67個(1日平均2.2個)売上:45,560円 …と言っても、この商品に店...
2020.10.09
売上実績公開

赤字カフェを救ったメニュー「ガレット」黒歴史と売上公開【完結編】

飲食店のメニューはどのように生まれ、どのくらいの原価率、売上になるか知っていますか? 「ガレット」は原価率を10%下げるなど倒産寸前のカフェを救いましたが3度のリニューアル後に終了しました。 開発話、売上実績、終了になった歴史を紹介します。
2020.10.09
売上実績公開

インスタ映えを狙った失敗メニューの実績公開「金魚のクリームソーダ」

飲食店の集客手段として、インスタ映えするメニューを作り、撮影・拡散してもらう方法は今でも効果があります。 「インスタ映え」が流行語大賞になった2017年、夏メニュー「金魚のクリームソーダ」を作りましたが、残念ながらバズりませんでした。
2020.10.09
売上実績公開

【カフェ】閉店寸前の飲食店を再建したメニューの売上と原価率を公開

業績を立て直すにはどんなメニューにすれば良いか悩んでいませんか? 成功の鍵はメニューの「魅力」と「原価率」です。 赤字店から利益1100万円の繁盛店になったカフェで販売した「ウインナーコーヒー」のリニューアル前と後の実際の数字を公開します。
2020.10.09
タイトルとURLをコピーしました