飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「フリーWi-Fi をやり始める」儲からない店がやってはいけないワケ

業績が悪く、何をやってもうまくいかない店は、他の店がやっているからという発想で「フリーWi-Fi」を導入しがちです。 フリーWi-Fiのポスターを店頭に貼って告知しても、売上や来店客数のアップにつながらず、業績回復することはありません。
飲食店経営

【飲食店・メニュー開発】原価率のために食材分量をケチるくらいなら、売値を高くしなさい!

・キュウリの主張が強めな回転寿司のウニ軍艦・土用の丑の日に売っている、蒲焼きが一切れだけのワンコインうな丼・コーンフレークでかさ増しし過ぎて、朝食と錯覚しそうなパフェ 価格の安さにつられて注文したものの、残念な気持ちになった経験はあ...
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「原価をケチりすぎ」(カフェの実例写真あり)

利益を出すために原価率を抑えることは重要ですが、原価率のために食材の分量を減らしたメニューを食べると、わびしい気持ちになりますよね。 生ハムのガレットは生ハムのかけらが0.5枚しかない、つぶれかけカフェで実際に売っていたガッカリメニューです
飲食店あるある

つぶれかけ飲食店あるある「生ビールのサーバーがある」※実話

お酒をたくさん飲むような飲食店でなかったり、売上が少なそうな小さな飲食店などで、ビールサーバーやメニュー表に生ビールがあるのを見かけたことはありませんか? 飲み屋で「トリアエズ・ビールデ」と唱えれば、生ビールの中ジョッキが出てくるく...
飲食店経営

赤字飲食店が売上アップを目指すのは素人だから?逆につぶれる確率がアップするワケ

業績が悪い飲食店では「売上が悪いからボーナスは出ないな~」「売上を増やすアイデアを考えてよ」なんてやりとりがありますが『売上が悪いから~』という時点で認識が間違っています。 業績が悪い理由は「売上がないから」ではなく「利益がないから」です。
飲食店経営

【プロ経営者が伝授】業績の悪い飲食店が最初にやるべきことはコレ!

売上も利益も下がり、苦しい経営状況から抜け出したいと思ったとき、まずは何をすれば良いと思いますか? それは「今までと違うことをやる」たった、それだけです。 当たり前に思われますが、経営が傾いている店と会社は共通して、それができないのです。
飲食店経営

経営コンサル兼プロ経営者による飲食店の業績改善ブログはじめました。

経営コンサルティング、プロ経営者として、会社の再建や飲食店の運営など、経営をお手伝いする仕事をしているヒロサワです。 このブログでは、負債7億円のつぶれかけの赤字カフェを立て直したときに実践した事例の紹介をしていきます。
タイトルとURLをコピーしました